2017
05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07

 ご紹介:3 きえん屋とは:1 今までのイベント:4 月待:2 秋蜜月の十間夜:4 ハラリ、ゆららト朧桜:12 活動:3
スポンサーサイト    -- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ひとめぼれとシナ蜜    2008 / 10 / 13 ( Mon )
CIMG0035.jpg

月を眺めてゆっくりと味わっていただけたらと思いご用意いたしました。
きえんやからお届けします。



宮城県加美郡中新田で穫れました「ひとめぼれ」。
香りと味は一級品です。
かめば噛む程に、米の味が強くなるのです。
今回は玄米でお届けします。
手塩にかけて作られたお米は、
玄米でもふっくら、つやつやと炊きあがるのですよ。

まず始めは、何もつけず、そのままで噛み締めていただきたい。



さて、もう一品。
「シナ蜜」です。
北海道深川市にあります、今城養蜂場より届けて頂きました。
友人を通して知った蜂蜜なのですが、こちら、北海道だけではなく、
花の時期に合わせ、蜂と一緒に旅をしながら蜜を獲っていくそうです。
旅するはちみつ。

そんなはちみつ屋さんから届けてもらったのは「シナ蜜」です。
濃厚に複雑な風味を持ったシナ蜜。
香り高く、少し大人っぽい。
粉の味がしっかりするパンや、
濃厚なチーズにかけて頂いてもおいしいと思います。



秋の夜長、月を愛でながら、ちょっとおいしいものを食べて頂きたいと思います。


スポンサーサイト
月待 | Comment:0
<<庄子さんの酒器 | Home | 秋蜜月の十日夜>>
Comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kienyasan.blog74.fc2.com/tb.php/13-4a49bea7
 Home 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。